月別アーカイブ: 2019年9月

筆おろしサイト

最近は筆おろしサイトですね~。童貞の子、好きなんで(笑)
昔、看護師してた時、整形外科の病棟担当だったんです。
たまーに骨折してくる男の子がいたりして・・・童貞の子をからかってたりしてたんですけど、まぁ、ちょっとそういう童貞狩りみたいな?噂になっちゃって。
それで、入院病棟外されちゃってwww
居心地も悪くなってしまったので、その病院辞めたんです。
今は別の病院で働いてます。
だけど、若い子いなくて~。みんなおじいちゃん、おばあちゃんばっかりなんですよね。
吸血鬼ではないけど、やっぱり処女の生き血・・・童貞の精液が活力源になってたところがあるので、最近は筆おろしサイトを積極的に使ってます。
童貞好きな年上の人妻と初体験を済ませるとセフレの関係に
職場で調達すると、色々と問題になるんで(笑)
筆おろしサイトも、気を付けないと、童貞じゃない男が紛れてたりするんですよね。
童貞じゃないけど、経験もないので、童貞枠で来るんです。
ああいうのは避けなきゃいけないし、それに童貞のふりした遊びたい男ね。あれも騙されちゃうと恥ずかしいですし。
童貞かそうじゃないかの見極め方は上手くなりましたね。
童貞のふりしてる男は、やり過ぎ感が鼻につくのですぐに分かります。
微妙なのは、童貞か童貞じゃないか自分でも微妙・・・という人ですね。
イチャイチャして寸前まで行ったことがある、とか、挿入はしたけど、したというか、されちゃった感が強くて、童貞捨てたという実感がない人とかね。
生娘・・・じゃなくて、経験全くない男の子なんて、筆おろしサイトでさえも今時は珍しいですよ。
筆おろしアプリ
生息子

トイレフェラ

 43歳の自分が初体験したのは、トイレフェラでした。
同僚にそそのかされて利用した出会い系で、フェラ抜きしてくれる女の子を見つけられました。

 どの家庭でもそうでしょうけど、結婚が長くなれば家庭内でセックスしなくなりますよね。
我が家でもそうなのです。
性欲が無くなったわけではないのですが、さすがに妻と気持ちよくなりたいという気分にはなりません。
だからといって風俗遊びも、懐事情から無理。
たまにオナニーをする程度でした。

 同僚がニヤニヤしながら話しかけてきたんです。
「素人の女にトイレフェラで抜いてもらった!」
「どういうこと?」
「低価格でフェラだけやってくれる女がいるんだよ」
「よく、そんな女見つけられたな」
「出会い系利用すれば、プチ援希望者なんか楽勝で見つかるからな。20代の女の子に抜いてもらったんだぜ」
そんなに若い女の子が、やってくれるのかと想像するだけでエロい気分が盛り上がりました。

 同僚から様々なノウハウを聞かせてもらいました。
トイレフェラでさっくり抜いてくれる女の子を、出会い系で探し出してみようという気持ちになったのは、言うまでもないでしょう。
早速出会い系に登録、それらしき女の子にメールを送っていきました。
トイレでフェラチオ

 やりとりして、5000円でフェラしてくれるという約束をしたのが、21歳の女子大生優香ちゃんです。
ただし、初体験ですから、相手がやってくるかどうかも分らなくて、疑心暗鬼の部分もあったりしました。
ところが待ち合わせ場所に、ちゃんと女の子がやってくる。
かなり可愛い若い女の子が「初めましてよろしくお願いします」と、挨拶してきてくれたのでした。
それはもう、喜びと驚きが入り混じった気分でした。

 生まれて初めてのトイレフェラ。
この初体験なのですが、やって良かったと言えるでしょう。
素人の若い女の子が肉棒をしゃぶってくれたのですから。
妻にやってもらった時以上に、気持ちよく射精ができてしまいました。
リーズナブルで、スッキリできるこの関係、メチャクチャいいなと思いました。
ネットカフェでナンパ
支援してくれる人