コロナ難民を無償支援

リーマンの時に派遣切られて一時期難民状態。で、今回、コロナでまた派遣切られて、あの時の苦しみを思い出してもう精神的に追い詰められたね。
コロナで派遣切られたんだけど、別の仕事がすぐ見つかって、今は浜松にいる。
この時期、派遣切られたら終わりって思ってたけど、そうでもなかったな。
それにリーマンの時の経験が役に立ったかもしれない。最悪の状態を既に知ってたからか、気持ちにちょっとは余裕があったかも。
リーマンの時もそうなんだけど、今回も気を付けたほうがいいよ。
コロナ難民を無償支援、みたいな甘い言葉で詐欺に合う可能性って高いから。
リーマンの時もあったもん、そういうの。
今回も絶対そういう詐欺が横行すると思うよ。
コロナ難民を無償支援って響きはいいけど、内情は奴隷労働か闇金かどっちか。
日本経済だけじゃないよ、世界経済の闇だよね。
オンラインパパ活をしてサシ飲みで学費を助けてくれる人を見つけました
難民支援なんてほんと耳触りはいいよ。だけど、実質は買い殺しだから。
俺は男だからまだ一人でなんとかなるけど、女だったら?と思うとぞっとするね。
売春島に売られるとか、男の慰みものとして虐待されて殺されて・・・ってことも現代でも全然ない話じゃないからね。
最近、こういう一定数の人間の犠牲の上に成り立つ経済ってどうなの?って考えちゃうんだよね。
自分も歳とったし、余計に気弱になってるのかもしれないけど、やっばりこんなシステムおかしいって。
誰かの犠牲が必要だから、犠牲になる難民を常に一定数抱えてなきゃいけない。
貧困問題だって解決する気ないんだよ。
コロナ難民を無償支援って言葉に気を付けたほうがいいよ。絶対にそういう裏があるから。
コロナ難民を無償援助
コロナに感染しないパパ活とは